当院では、患者様やご家族、スタッフを含むすべての人を感染から守るために、下記の感染予防対策を取り組んでおります。
1. 換気
常に扉や窓を開放して、換気を行っております。

2. マスクの装着
スタッフをはじめ、来院している患者様にもマスクの着用をお願いしております。必要に応じて医師、看護師は防護服、ゴーグルを装着して検査を行っております。

3. 飛沫感染予防
飛沫感染を予防する為に、受付・検査室・相談室等にパーテーションを設置しております。

4. 待合混雑防止 
予約、診療内容を工夫し、待合の混雑を防止しています。また、屋外待合も設置しております。

5. アルコール消毒
来院時やお帰りの際にアルコール消毒をして頂くよう、出入り口に設置しております。
スタッフは、プラ手袋や手洗い、アルコール消毒をこまめに行っております。

6. 院内清掃
通常の清掃作業に加えて、こまめな拭き取り(次亜塩素酸ナトリウム)作業を行っております。

7. 隔離

定期通院の患者様で、風邪症状(発熱以外)のある方は、院外の車内で待機して頂いております。発熱や強い倦怠感がある方は専門病院へご案内しております。

8. 毎朝の検温
職員が出勤前に毎朝検温を行っております